サイトを検索エンジンにインデックスさせる3つの方法

google
せっかく作成したサイトもgoogleやYahooなどの検索エンジンにインデックスされなければ決して検索されることはありません。サイトや記事の検索エンジンへの登録は非常に重要です。

WordPressで作成したサイトをインデックスさせる3つの方法

WordPressで作成したサイトをインデックスさせる方法
通常の無料ブログと違いWordpressで作成したブログやWebサイトは外部からのリンクが
張っていないために、そのまま何もしなければ、なかなかgoogleやYahooなどの検索エンジンにインデックスされません。
そこでWordpressで作成したサイトをインデックスさせる方法をお話しします。

①無料ブログなどにリンクを張る

いちばんてっとり早い方法は自分で作成した無料ブログにリンクをはることです。
無料ブログはドメインが強いので検索ロボットが頻繁に更新状況を見に訪れます。
私はこの方法で新規サイトはだいたい1〜3日くらいでインデックスさせています。
おすすめの無料ブログは無料のシーサーブログ商用利用もできるのが特長です。

作成したWordpressサイトが検索エンジンにインデックスされたかどうか確認する方法

②pingを送る

PING送信とはWordpressのサイトのの更新情報をPINGサーバーに送信し、PINGサーバー側で記事の投稿状況ブを公開してくれ るサービスです。
PING送信はSEO的なメリットよりもGoogle・Yahoo等の検索エンジンのインデックス登録や、
速報性が求められる記事、最新の情報をアップデートに効果があります。
Wordpressでは初期設定ではping送信が設定されていないので手動で設定するかプラグインを使って設定します。
記事が更新されるたびに発信されるping送信は記事の修正を頻繁に行うとスパム扱いを受けるので
記事公開の時だけping送信を行う便利なプラグインping Optimizerを使うことをオススメします。
ping Optimizerの設定方法|WordpressでPing管理が簡単にできるプラグイン

作成したサイトのサイトマップを登録する

GoogleやYahoo、Bingに対し、Wordpressで作成したサイトのサイトマップを登録します。

サイトマップの登録は少し面倒ですが
せっかく作成したWordpressのサイトやページがスムーズにインデックスされなかったり、インデックスされるまでに時間がかかったりするので、サイトマップの登録作業は必ず行うことをお勧めします。

大手の検索エンジンとしてGoogleとBingのエンジンにサイトサイトマップを送ればOK
「Yahoo!JAPAN」の検索エンジンは、Googleの検索エンジンを使用している為、Googleに登録すれば、「Yahoo!JAPAN」にも反映されます

Googleへのサイトマップ登録方法
Bingへのサイトマップ登録方法

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ